2016年02月24日

仕事のスタイルが生き方そのもの


■できること、好きなこと


できること、好きなこと。就職活動中の学生さんに問いかけることがあります。

「できること」と「好きなこと」の両方に当てはまることを仕事にすると、やりがいを感じるし収入にも繋がりますよね。





Screen-Shot-2014-04-03-at-18.59.58-1.jpg


最近よく、ライスワークライクワークライフラークという言葉を耳にします。


ライスワーク

「ご飯のための仕事」です。やりたいかやりたくないかより、お金を稼ぐためにとりあえず仕事をするというスタイル。「安定した仕事に就きたい」場合はこの道を選びます。私にはこの選択肢はありません。


ライクワーク

「得意なことが仕事」です。作業効率やスキル面で秀でているため、組織から重宝される人になります。昇進のチャンスも多いかもしれませんね。ライクワーク」を仕事にしたい!と思います。ただ同時に、それはもう私にとっては「ライク」ではなくなってしまいます。経営者なら大切にしたい考えではありますが、仕事と趣味とは線引きをしておきたいです。


ライフワーク

「命の仕事」です。人はそれぞれにライフワークを身につけているため、自分なりの方法を確認し、周りの人と分かち合うことができれば、自分も他人も幸せになれます。大きく稼ぐというより安定した収入を望むため、リスクが少ない分稼げる金額も少なくなりがちです。ライフワーク」は人それぞれの役割、生き方が仕事になっているってことですね。


どれを選択するかは自由。そして、どれを選択しているかが私たちの生き方そのものと言えます。私は「命(=ライフ)」を大切に人生を楽しみたいと思います。


■何をもって幸せとするか


誰しも幸せな人生を送りたいものです。


個人として幸せな人生とは何か?

・自分の成長

・家族の生きがい

・食べること、旅行、買い物


堅実な経営のために必要なこととは何か?

経営者としての幸せな人生とは何か?

・周辺のことにどれだけアンテナが立つか。

・どれだけ鋭敏な感度を持ち合わせているか。

・何にどれだけ投資(支出しているか)。将来に向けた適切な内容か。


いずれにしても自分自身のことを大切にすることが最も重要です。

・使命感と価値観、理念と照らし合わせて、生きる(経営する)ことを大切にしているか。

そうあってこそ周囲を大切にすることができます。


経営のことを改めて考える時期になりました。決算時、そして確定申告時には“生き方”を確認しておきたいものです。


(育ち続ける健康なお金の専門家・酒井)

posted by ライフデザイン STAFF at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井のつぶやき

2016年02月18日

春の到来ももう少しです♪

廣谷です。

ここのところ、インフルエンザが猛威をふるっているようですが
皆さま 大丈夫でしょうか?

廣谷家は受験まっただ中なので、もちろん罹ってしまうわけには
いかず、必死で手洗い・うがいをし、少し寒気がするとドキドキ
する毎日を送っています。

1年にわたり続けてきた子供たちの受験をテーマに書いてきた
ブログですが、あと少しで終わりを迎えます。
前回のブログでは、娘に大きな転換がありました。
理系では必須科目に近い「数V」をあきらめ、「数T 数U」
のみの学部を受験することにしたのでした。

数学が大の苦手あせあせ(飛び散る汗)である私には、「数学」という言葉だけで
外国語のような気分に陥りますが、その中でも一番難しい
「数3」の不要な学部とあって人気も当然高くなります。
私は、一般入試の中でも前期ではなく、後期での合格に
なるのではないか、志望通りの大学には合格できないのでは
ないかと毎日毎日思っていました。

私なりに、いろんな大学ビルのHPを調べ、学部を調べ、
この半年ほどは「大学とは」という勉強をしていた気分でした。

結局、大学を3つに絞り、出願です。
今は便利なのですべてネットです。ひとつの大学には入試に
行ったのみでした。

センター試験は、あまりよくない結果に終わり、「センター利用」
での入試はできませんでしたが、一般入試で無事に第一志望校に
合格をすることができましたexclamation×2
ものすごく高い倍率だったので奇跡だと思っています。
応援いただいた方々全員に感謝ぴかぴか(新しい)しかありません。
ありがとうございました。

大学で、またいろんな出会いや学びを見つけて成長していって
ほしいと願っています手(チョキ)

息子も、何とか私立高校に合格し、次は本番の公立高校受験です。
次回のブログで受験のテーマは最後になりますが、必ずいい報告が
できると信じます。
posted by ライフデザイン STAFF at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月10日

初めてのファスティング

奥野です。
先日、生まれて初めてのファスティング(プチ断食)を経験しました。
身近で取り組まれたという話を何人からか聞いて興味があったんです。
たまたま友人が近々取り組むと聞いたので、この機会に便乗してやってみました。

ファスティングとは、固形の食事をとらないことで、消化のために使う酵素を減らす
健康法で、胃腸を一時的に休める事によって体内の働きが良くなるのだそうです。

1日目は準備デーで軽めの食事と酵素ドリンク、2日目と3日目は朝昼晩を酵素ドリンク
と水か炭酸水で過ごします。4日目の回復デーは酵素ドリンクと軽めの食事です。

今回体験してみて5つの気づきがありました。
1.食べられるという幸せ
2.日常的に食べすぎていた事
3.意外とおやつなどを間食していた事
4.炭酸水で食事が思いのほか美味しくいただける事
5.(晩酌をするので)夕食に意外と長い時間を割いていた事

今回教えてもらった酵素ドリンクも美味しく飲め、炭酸水をたくさん飲んだからか空腹感も苦になりませんでした。

ちなみに休肝日の夕食はノンアルコールビールをやめて、炭酸水に変えました(笑)
posted by ライフデザイン STAFF at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記