2015年11月24日

素敵なお花のお話

斎藤です。

少しずつ寒い日が続くようになってきましたね。

ハロウィンも過ぎ、次の大きなイベントはぴかぴか(新しい)クリスマスぴかぴか(新しい)でしょうか??
(気が早い・・・)

今回は最近見つけたロマンチックな話題をお送りします(*^^*)
こちらをご覧下さ〜いるんるん

↓↓↓
IMG_2286.JPG

何て素敵・・・!

バラの花にもこんなに様々な意味が込められているなんて(*^▽^*)
クリスマスのプレゼントに悩まれている男性陣は参考にしてみては
いかがでしょう?

私は今年のプレゼントはすでに夫に注文ずみですが(←やっぱり気が早い)
次の誕生日に「バラの花束で黒ハートぴかぴか(新しい)」と伝えて見るのもいいですね★

普段は実用的なものをリクエストするので、びっくりすると思いますが
果たして何本贈ってくれるのかな〜?
posted by ライフデザイン STAFF at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月12日

とてもとても大切なこと

杉本です。

がん患者家族として5年以上治療と仕事の両立に携わっていますが、この問題・・・実は非常に大きな問題で、国(厚生労働省)もやっと本格的な対策に乗り出そうとしています。
具体的には、来年からがん診療拠点病院にハローワークの職員を派遣することなど・・・(現在は社会保険労務士が個別に対応に当たったりしています)。

そんな中、私も現在京都にて「治療と仕事の両立支援〜京都ワーキング☆サバイバー〜」の一員として活動に携わっております。
当初は、発起人かつ代表の女性と臨床心理士の女性、そして社会保険労務士の私の3人での出発でしたが、今では徐々に協力者が増え、キャリアカウンセラー・栄養士の卵・ピアサポーターが加わり6名にまで拡がりました。

先日は読売テレビ、夕方の情報番組「ten」や新聞社の取材もあり、この課題の急務さ・感心の高さを示しています。

そもそも、この就労支援・・・私がずっとやってみたいと思っていたことでした。
頭で考えていても中々行動に移せる人はごく少数派なんだと思います。
でも、本当に心の底からしたいことって、お金や時間の有無に関係なく突き動かすものがあるんですよね。
思考一つ・行動一つで変えることが出来る現実ってあるんですよ。

私達がこの場で大切にしていること・・・それはそれぞれが想像し、皆で共有すること。

自分が・・・配偶者が・・・子供が・・・がんになった時のことを想像したことがありますか?

部屋で一人で泣いている妻に、何もしてあげることが出来ないと自分を責め続ける旦那さんにお会いしたことがありますか?

お洒落したい年頃の女の子が、ベッドで苦しんでいる姿を見たことがありますか?

髪の毛が全て抜けおちるショックを和らげるために、事前に美容室へショートカットに行く女性の気持ちを考えたことありますか?

がんであることを会社に受け入れられず、それでも家族の生活のために必死に会社にしがみつき働き続けている人にお会いしたことありますか?

抗がん剤の副作用で、毎晩苦しんでいる声を聞いたことありますか?

生きるため・・・根拠のない高額な治療法にすがるしかない患者さんに出会ったことありますか?

手術室に入る直前に立ち止まり、看護師さんに支えてもらいながらも急に膝から崩れ落ちるように涙し、動けなくなった女性を見たことがありますか?

もし、なければ想像してみて下さい。
人間は他の動物と違って、経験が無くても・・・自分の目で見たことが無くても想像の出来る生き物です。
残念ながら想像力に欠ける人がいるのも事実ですが・・・。
想像力が欠けると思いやりを失う・・・言いかえれば、想像力は思いやり・優しさを形成します

がん告知を受けた方は自分を責めがちになり、周囲に迷惑をかけれないという気持ちが強くなる傾向にあります。
でも、がんは誰もがなる可能性があり、罹患したからといってその方は何も悪いことはしていません。
日々、目に見えない恐怖、目に見えないところでの差別や嫌がらせと闘っています。
がん患者・家族も健康な方と同じ自尊心のある人間・・・。

もし、がん患者さんやご家族に対してマイナスの思いやイメージをお持ちなら・・・批判する時間がおありなら、その力を・・・そのエネルギーを社会的に弱者と言われる方達の支えになるプラスの力に変えて下さい!
一人一人の声なき声に耳を傾けて下さい!

どうかどうか・・・私からのお願いです。

多様性を認め受け入れる優しい世の中になりますよう・・・。

IMG_2040.JPG


11月28日に

・私の想い
・患者として、家族として知っておきたいこと

をセミナーでお伝えします。ぜひ、お越しください。

ライフデザインセミナー「働く世代が知っておきたい”がん”のこと〜がんによる家計破綻に備える〜

0011966.png 詳細 mousikomi01-003.jpg 申し込み
posted by ライフデザイン STAFF at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月04日

情報に対する感度

酒井です。


ライフデザインで保険業務に携わる傍ら、セミナー活動も行っています。いま私が大切にしているコンテンツのひとつに「情報感度の鍛え方」があります。情報源は日本経済新聞です。これまでFP(ファイナンシャルプランナー)向けの勉強会や、LDAライフデザインアカデミー)でセミナーを開催してきましたが、今年からは大学での講座も開始しました。

情報って何でしょうね?
情報源がはっきりしない場合、それは情報ではなく噂に過ぎません。数値に関する記載(いつ?いくら?など)情報が不明の場合、単なる憶測としか言えません。それを聞いて「どう対処したら良いのか?」が判断できない場合、“つぶやきかも知れませんね。


感度ってどういうことでしょうか?
あなたにとって大切な情報とは何か?誰に伝えるために仕入れているのか?それを知ってどう動くのか?いずれにせよ、行動レベルに移せるような仕入れ方をしているかが大切ですよね。

そういったことを意識しながら新聞を読んでいると、「情報を記載している新聞」と「噂話が多い新聞」とがあることに気づきます。さらに、「感度が磨ける新聞」と「何が言いたいのか分からない新聞」とがあることにも気づきます。

各新聞社の得意分野を知りましょう!
・選挙や政治に強いA新聞社
・社会・事件に強いY新聞社
・スクープ記事の多いM新聞社
・経済記事が中心のN新聞社
・教育に関すること、珍記事が多いS新聞社

IMG_9611.JPG


ご自宅に届く新聞は、どんな特色を持っているのでしょうか。各新聞社は上記の「得意分野」があるだけでなく、それぞれに「思想」や「主張」があるので、1年ごとなど区切りをつけて読み替えてみることをオススメします。自分とは異なった意見を知ることも大切です。


私は、経済情報や保険業界の動向を知りたいので、N新聞を購読していますが、それは
・「情報」が満載である
・「感度」を鍛えられる

からです。そして、同じ記事であっても “他の新聞社はどのように記載しているのか”が気になるため、毎週水曜日には5社購読をしています。これが結構楽しいんですよっ。

IMG_9697.JPG


自分の所属する団体や地域。自分が興味のあるテーマ。そして自分の意見は・・・。


そこを意識しておくと、今ご自身にピッタリ合った新聞社選びができると思います。

posted by ライフデザイン STAFF at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井のつぶやき

2015年11月02日

愛しのラグビーと吹奏楽

廣谷です。
  
秋も深まり、冬が近づいています。
私の一番好きな季節ですが、今年の秋はこんな出来事がありました。
  
上の娘は部活のラグビーマネージャーを引退。
この3年間、1度もその風景にふれることはなかったんですが、
最後の試合を初めて見に行きました。
ルールも全くわからないまま観戦したのですが、雰囲気で負けたことを知りました。
でも、タッチジャッジというコート横の線審をする娘を見ることができて、よかったです。
帰宅すると、たまたまワールドカップの日本vs南アフリカの試合がテレビで始まって、
すっかりラグビーのファンになりました。
もっと早く娘の部活、見に行ってたらよかったな、と少し後悔です。
  
下の息子は吹奏楽部を引退。
娘の中学時代も吹奏楽部で、引退コンサートは初めから終わりまで
私はボロ泣きでしたが、息子の引退コンサートはほぼ涙なく終えることができました。
高校でも、続ける予定だからかも知れません。
引退して、ほぼ一ヶ月経ちますが息子は「部活ロス」なのか家にいるとウインドスコア
という吹奏楽の音源をよく聞いています。
それに影響されて、私もここのところハマってます。
  
そう、子どもたちの影響をもろに受けて、私はラグビーと吹奏楽にハマってしまったんです。
  
ここのところ、ラグビーは空前の人気ですが、私がまともにハマってしまった原因は娘です。
娘がラグビーに関わってなかったら、私は見ることも好きになることもなかったでしょう。
先日のワールドカップ、夜中の試合も録画した上にリアルタイムで観戦、
好きな度合いは明らかに娘を超えました!
4年後の日本開催のワールドカップ、今からほんとに楽しみです(*^^*)♪
  
受験もこれからがまさに本番、子どもたちはほぼ毎日塾に行ったり
近くに住むおばあちゃん家に行って勉強したり。
次回のブログでは、志望校選択のお話ができると思います。
今は、決定に向けてよく話し合うようになりました。
書き出すとエンドレスになるので今回はこの辺にさせていただきます。
  
長い文章におつきあいいただいてありがとうございます。
  
寒くなってきたので、皆さまご自愛下さいませ。
posted by ライフデザイン STAFF at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記